HOME

あなたの“ストーリー”を教えてください。英語の story にあたるフランス語は histoire。この仏単語には「物語」と「歴史」の2つの意味があり、今でも日常会話のなかでこの2つの意味が混同しているほど。つまり、「物語」と「歴史」は表裏一体の関係。「歴史」との対話を通じたものづくりは、今のあなたの営みを後世に伝える「物語:ストーリー」と言えます。寺川徹建築研究所は建物づくりを通じて、ひとやまちの記憶・伝統の継承を考える設計事務所。お客様との対話のなかで、あなただけのストーリーに新たな1ページを刻むお手伝いをします。

 

寺川徹建築研究所:概要

寺川徹建築研究所は、京都府宇治市にある設計事務所です。代表・寺川徹はカナダで建築を学び、国外で主に活動してきましたが、2010 年に帰国し、翌 2011 年故郷に本事務所を設立しました。建築設計業務の傍らで、京都市東山区・六原学区のまちづくりを建築士として支援しています。特に築年数を経た木造家屋や思い出のつまった空き家については、建物まわりのことはもちろん、記憶の継承や歴史の伝承、事業計画、不動産流通のことなど幅広くお手伝いさせていただきます。気軽にご相談ください。

 

NEWS

2016.11.12 (土) オープンハウス開催のお知らせ (2016.11.04)

Web サイトをリニューアルしました (2016.11.04)