まちづくり

代表の寺川 徹は 2011 (平成23) 年度より京都市東山区六原学区のまちづくり活動に地域外からの専門家として参加しています。空き家の利活用を促進するためのさまざまな取り組みを立案・実行する役割を担っています。

2012 (平成24) 年度には、空き家所有者の悩みに答える冊子『空き家の手帖』の制作にも携わりました。当初学区内で配布された私家版の『空き家の手帖』には京都市内外から反響があり、現在は内容を増補改訂した『空き家の手帖 ~放っておかないための考え方・使い方』が学芸出版社より一般販売されています。

akiyatechou『空き家の手帖 ~放っておかないための考え方・使い方』
六原まちづくり委員会+ぽむ企画 編著
A5判・92ページ
定価 本体1,000円+税
学芸出版社, 2016/10/01

Amazon でもお求めいただけます。

 

 

 

 


空き家に関する講演

2018年時点で全国に846万戸とされている空き家の存在。建物は個人資産であるという観点から空き家は所有者個々の問題と捉えられがちです。しかし、本当にそれだけなのでしょうか。実際は空き家が放置されることにより人口減少の加速、地域コミュニティの衰退など、まちやコミュニティにも多大な影響を及ぼします。

講演では国内の空き家の現状をご紹介するとともに、空き家が発生する要因や、空き家がなぜ問題なのか、誰の問題なのか、そして空き家所有者の選択肢はなになのかなどをわかりやすく解説します。また、ご希望があれば京都市東山区六原学区で実際に行われている、地域住民と専門家の連携による地域自走型の空き家対策の取り組みをご紹介します。

主な講演実績

2015年2月7日/平成26年度全国まちづくり委員長会議 空き家の取り組みに関する講演
主催/(公社)日本建築士会連合会まちづくり委員会
会場/笹川記念会館 第4,5会議室
講演時間/30分

2015年6月7日/平成27年度第1回研修セミナー
主催/大和・町家バンクネットワーク協議会
会場/今井まちなみ交流センター「華甍」
講演時間/75分

2015年11月27日/青峰団地空き家予防セミナー第3回『空き家の活用方法とまちづくり』
主催/NPO法人グラウンドワーク福岡,青峰校区まちづくり振興会
会場/久留米市 青峰校区コミュニティセンター
講演時間/45分

2016年3月6日/『みんなで考え、地域で取り組む「空き家」の管理・利活用』~先進地域の取り組み事例発表~
主催/(一財)浜松まちづくり公社
会場/浜松市市民協働センター 2階ギャラリー
講演時間/40分

2016年8月30日 /まちを元気づける空き家活用 ~建築士の社会貢献~
主催/(公社)滋賀県建築士会湖北地域会
会場/長浜市 シェアハウス絹市
講演時間/130分

2017年2月18日 /まちづくり講演会~空き家を取り巻く現状と放っておかないための使い方・考え方~
主催/泉南郡岬町 (まちづくり戦略室)
会場/岬町役場 住民活動センター会議室
講演時間/75分

2017年10月28,29日 /空き家の活用・適正管理~空き家を取り巻く現状と放っておかないための使い方・考え方~
主催/和歌山県 (建築住宅課)
会場/和歌山市 中央コミュニティセンター 1階多目的ホール,新宮市 新宮市福祉センター1階集会室,田辺市 和歌山県立情報交流センターBig-U 1階 研修室1
講演時間/70分

2018年1月14日/空き家問題市民公開シンポジウム 講演第二部『空き家問題のイロハ講座』
主催/広島司法書士会
会場/呉市 くれ絆ホール
講演時間/70分

2019年2月27日/『空き家対策・利活用フォーラム』第一部講演『空き家対策に今できること、考えること』
主催/愛知県行政書士会
会場/名古屋市 中区役所ホール
講演時間/70分

講演についてのお問い合わせ

「プロフィール」ページに記載のメールアドレスもしくは電話番号までお問い合わせください。